2007年11月21日

JETでカジキマグロの道?

車の点検に行き待っている時のことです。
そこの事務所で置いてる雑誌を見ていました。

まったく釣りとは関係ないだろうと思ってたけ本だけど、
いやぁ!ビックリ。面白いページありました。目

これ。ジェットスキーの本。随分と前の雑誌でしたが。

071119_1318~01.jpg 【2005年5月号】

マリンスポーツの「ジェットスキー」といえば…
ずっ〜〜〜と昔に、カワサキのイベントで、
須磨海岸で少し遊んだ思い出がある位です。

本を手にとり最初から見ていると、
なんとも、すごい発想!釣りのページが出てきたの。

あら?何これ?スゴい!ほんと?って、
一人ボケと突込みが始まって写メ携帯電話を撮りました。

JETでフィッシング
達人と行く、カジキマグロへの道??
 

071119_1316~01.jpg 【シリーズ?】

もしも、この雑誌を、
発売された当時に読む機会があっても、
きっと目に止まらなかっただろうなぁ…って思いながら、
車の点検待ちの間に読んでいました。

身近に 小さなボートで
カジキを追いかける人たちがいて、
釣りにも縁がなくて全く何も知らなかった私だけれど、
そんな世界を 少しだけ 覗くことが出来たから…

きっと、このページが目に止まったと思うのです。

車の点検が終了。異常は有りませんでした。
とりあえず安心。ありがとうございました!と言って、
帰りがけにお店の人に聞いてみたの。

「お兄さん。この本どうするの?」と聞いちゃった。

「もう古い本やから、処分するだけですわ。」

「うわ。捨てるん?私にチョーダイ!」あせあせ(飛び散る汗)

「どうぞ。どうぞ。」揺れるハート

って、結局貰って帰って来ました。
関西のおねいちゃん!で良かった〜(笑)わーい(嬉しい顔)

ジェットスキーで釣りする人見たことないけど居るんだね!

071120_1801~01.jpg 【見開きの2ページ】

キス釣り。ひらめ釣りのことも書いてあるの。
釣りのページは唯一ここだけでしたが、
すごい興味深い内容でした。

071119_1328~01.jpg 【JETで釣りの注意事項】

車の調子が悪くなってラッキーだったみたい(笑)
一冊の本との出会いに繋がった一日でした。

WORLD JET SPORTS 2005  5月号 
出版社さんは (株)ワールドジェットスポーツマガジン社

2年半前の本から、本
こうして写真で一杯引用させていただきました。ペン
ご了承ください。

071119_1332~01.jpg 【今日の釣果も】

まだ、このシリーズは続いているのかな?
なんだかとっても気になりました。

ようやく半年が過ぎました。
まだまだ知らないことだらけだけど、
これからどうなっていくのか白紙状態だけど…楽しんじゃおうグッド(上向き矢印)

もっといろんなチャレンジ出来るよう頑張りまするんるん

釣りを通してご縁ある みなさま。
こんなビギナーですが、ヨロシクね。

posted by あさちん at 17:36| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007☆回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

明石海峡大橋のしたで

27日。久しぶりにLDAY LUCK号で海に出船してきました。
船長と副長とクルーの私3人揃っての海は、しばらくぶり。

この1ヶ月の間に、少しボートを離れて
やっと陸釣り出かけられるようになった私だけど、
やっぱり1人じゃなく、こうしてみんな揃っての海は楽しいです。わーい(嬉しい顔)

今回は地元の海。明石海峡大橋の下へ行ってきました。
久しぶりの早起きで朝5時半集合!さすがに5時台はまだ暗いネ。

みんな揃っていざ明石海峡大橋へ向けて出航です。

070927_0627~01.jpg 【船長と副長】

あさちん、うしろでのんびり気分を味わいます。

070927_0631~01.jpg 【クルー足元だけ】

空を見あげるとロケットランチャーには、
非力のあさちんジギング用の竿が1本…。

070927_0701~02.jpg 【どんより曇り空】

「今回の釣りは、あさちんは無理やろけど。
退屈してもあかんしなぁ〜。念のために持っておいで!」と、
ジギング用持ってきました。ポツンとここに上がってます。

070927_0834~01.jpg 【真ん中に】

でも。仲間はずれにしないで!と移動(笑)

070927_0716~01.jpg 【前方に大橋】

いつもなら、橋の下は通り過ぎるだけでした。
7月8月に淡路や和歌山へ行ったときに何度も通り過ぎたけど、
大橋の下で釣りするのは初めてです。

平日なのに乗合船が沢山出ていました。
みんな釣れてるのかな〜?と見ながら、橋の下で釣り始めました。

でも、どうやら魚の反応がないらしい。
「ナブラないか?」と言われジィ〜っと海を見ました。
何も見えないけど。鳥も飛んでいないし。
乗合船も場所をどんどん変えてます。??? 

070927_0950~01.jpg 【明石海峡大橋】

LADY LUCK号も何度か場所を変えました。
橋をくぐって塩屋沖から少し探っていました。

ここで初めて、
スロージャークって方法を教えてもらいました。

で、しばらくしてから、以外や、あさちんのロッドに初めての当たりありあせあせ(飛び散る汗)

「うそ!なんか重い!引いてる〜!」
リール巻くんだけど、重くて、焦ってしまった。
「重い〜。このロッドで大丈夫?」と思いながら巻きながら、
でもスゥ〜っとあるところで軽くなり、結局はバレました。
ジグを見てもらって「魚のかじった跡がついてるで。」と言われ、
焦らないでもっと必死で巻けばよかったと思った。 
もしかしたら、ひょっとしたら、ビギナーズラックがあったかも?
後の祭り!

その後、船長も副長にもあたりが続きました。

でも…なかなか魚の姿を見ることが出来ません。ふらふら


最後に移ったところで、私は納竿。
あさちんクルーは、操縦席で待機です。

070927_1610~01.jpg 【前には副長】

070927_1610~02.jpg 【後ろには船長】

それでもGPSに魚の反応が無くて、いさぎよく終了。
さすがに、もう漁船も乗合船も周りにいませんでした。

明石海峡大橋の下。
こんなに近くで長いこと橋を見上げていたのは初めてで
ちょっと感激。魚が釣れていたらもっと感激だっただろうけどexclamation×2
しばらくは、明石海峡大橋を攻めるぞ〜と言ってたから、
次は魚と初対面したいと思います。
「メジロ」「サワラ」「マグロ」…ここの海にはいると聞きます。
あさちん小物でもいい。夕食のおかずをゲットしたい!

そうそう。

この日は、よく海上自衛隊のパトロール船?が
航路を行き来していました。
(後日、間違い発覚!はずかしい〜。
海上保安庁でした。間違いのご指摘、ありがとうね)

一度だけすごく近づいてこられたんです。

その時マイクで何か言われたみたいだけど聞き取れなかったけど、
ライフジャケット着けなさいって言われたのかな?

そのあとすぐに船長は、ライフジャケット着けてたし!

安全のため海の上ではライフジャケットは着用ですもんね。

「絶対にライフジャケットは着用exclamation」と言われてきたので、
最初の日から違和感無く、すっかり習慣になってます。

が…慣れると…忘れるんだろうか?
これから、気づいたら言うようにしますわ。ダッシュ(走り出すさま)
posted by あさちん at 20:32| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007☆回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

初心者は卒業!釣り一年生!

こんにちは。あさちんです。
過ぎてしまうと時間が経つのは早いですね。
昨日は「ボート倶楽部」10月号の発売日でした。

070906_1210~01.jpg 【特大号 980円】

関西ビルフィッシュトーナメントの特集あります。
わ〜い。とっても、うれしいです!
じっくり読んでいきます。

あの…ところで…

最近、思っていた素朴な疑問なんですが、
「初心者っていうのはいつまでなんだろう?」
そう思うことが多かったんです…。

私ももう初めて釣りした日から4ヶ月目になります。
何も知らなかった最初の頃…あれから、
まだ釣り経験は少ないものの、
いろんなことありました。

ボート倶楽部10月号の60頁から69頁まで、
特集で藤原きよみさんの
「23フッターでカジキに挑む」が載っています。
・みんなで支えられて実現した私たちのビックドリーム計画
・ヤマハYF-23<BLUE FIN>
藤原きよみさんとホリウチさん(難しい字で変換できない!)
すごい。活字で読むとまた…スゴイです!

最後のページに大会参加者の集合写真に
あさちんも船長もいます。見つけました〜。
わあ!参加艇の写真まで1枚「レディラックFC」載ってる。
小さくて、ほかの人にはわからないけど…
白い帽子かぶってボートの上にいる自分の姿、
見たとき、一瞬であの日の場面が蘇りました。
なんか。ちょっとほんとに感動でうるうるします。
きよみさんの記事の中にも、うれしい文章をみつけました。
ありがとうございま〜す。この本、大事にします。宝物になりました。

070906_1238~01.jpg 【宝物・大切な記念】

実は…
6月釣りを始めて間もないときに、
釣りとボートのこと、ブログに書き始めていたんです。
でも、8月からこのブログを新たに開いたので、
もう最初のほうは、消してしまおうと思いながらも、
そのままにしていました。

もう削除しようと思って、
今一度、読み返してみたら…。
このとき、本当に始めたばかりの自分がいます。
シーサブログの使い方もまだよく分からなくて、
おまけにURLのスペルもまちがってるし。(笑)
おそるおそる日記に書いていこうとしてました。

むちゃくちゃ、恥ずかしいですが、
ちょっと勇気を出して公開します。
http://ladyluke2007.seesaa.net/


6月4日から4回しか書いてません。
これは誰にも内緒にして秘密で書き始めた日記なの。
6月10日の日記を更新して記事がないのは、
実は6月14日にPCがウイルスで壊れてしまったんです。
うんともすんともPC動かなくなって、
PCを修理に出して直って戻ってきたのは7月末でした。

もし、PCが壊れていなければ、
そのまま更新できていれば…、
このブログは今頃どんなこと書いているんだろ?
ほんとに恥ずかしいけど…素のままの自分です。
このときは間違いなく初心者だよね。
でも、今ではシーサブログの使い方も慣れてきて
写真のアップも出来るようになりました(笑)

今のあさちん、もう初心者じゃないわ。
初心者は卒業!釣り一年生に進級!

ボート倶楽部が出た日に、
素朴な疑問が解決しました。

これからは1人でも釣りが出来るように、
こっそり出かけていこうと思っています。
今のままでは、船長や副長に保護されて、
「箱入り娘?」のままですもんね。

陸釣りに挑戦します!
でも、これ最初の一歩って勇気いる〜。

posted by あさちん at 13:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007☆回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

初めてのシイラどうしたらいいの?

こんにちは。あさちんです。 
3匹のシイラ持って帰ってきました。
その後、シイラどうしたか報告します。
28日船長宅から自宅に戻ったところから。

このクーラーBOXは、あさちん宅で保管しているので、
シイラが入ったクーラーそのまま持って帰宅しました。
今までのキスやベラの下処理とは訳が違う!
こんなに大きな魚を処理するのって大変でした!

う・重い!むちゃくちゃ重い!!まず1人で運べない!!
中身が空だったら立てて運べるんだけど今回は無理だ。
そのまま車中に置いといて主人の帰りを待ってました。

しばらくして主人が帰ってきました〜。
「シイラのお土産あるから運ぶの手伝って〜!!」と
二人でクーラーBOX家の中に運び込みました。
大きなシーラのことは内緒にしていたのです。
クーラーボックス・OPEN! 

「おお!すごいやん!で、これ誰が釣ったんや?」と言われる。
「わたし。わたし!」
「そっか。スゴイな。で、ほんとは誰が釣ったんや?」
「わたし。わたし!!」
「そんなはずない。正直に白状せい〜!」って…
「うぅぅぅ・・・何でわかる?…」目

・・・実は・・・そうなんです。
本当のこと言うと、あのシイラはあさちん1人であげてないの。
だって、もう一本の竿をモタモタと取り込んでいる間に、
船長が「まだかぁ〜。まだかぁ〜。」とシイラの竿を巻きながら、
ほとんどボート近くまで引き寄せてくれてて…。
シイラもだいぶバテテ弱っていたところで、
あさちん最後にやっと交代して、ちょっとだけリール巻く。
それでも「遅い〜!」「バレる!」「もっと巻け〜!」言われながら、
この「とった!」の美味しいところ?だけ、いただきました。
で。最後に船長が船に取り込りこんでくれたの。はい。

「記念の写真を撮るから。はい。持って。」と言われても、
「こ・こわい。どうやって持ったらいいのよ」と…びびる。あせあせ(飛び散る汗)
恐る恐る持ったら、シイラは最後の力で暴れる・暴れる・・・
「ぎゃあぁぁぁ。」とシイラはなしたら、ボートの上でさらに暴れ、
あっという間に船上は血まみれになって、むちゃくちゃ怖かった〜。
足元だけじゃなくてあっちこっちに飛び散った血…
「大きなシイラ獲りました」って写真、足元みせられません。
主人にはバレバレでした(笑)

もう遅い時間になっていたので下処理は明日へ。
でも困ったのは、出刃包丁を持って無かったんです!
スーパーで買う魚って文化包丁で十分だもん。
でも・釣り始めた以上これから出刃包丁いるよね。
それで朝一番にホームセンターで買ってきました。

50センチ・60センチ・90センチ 
3匹のシイラ。さあ!どうする?

こんな大きなサイズ、初めて処理しますが、
なかなかこんな機会はめったにありませんから。
わたしがやらねば誰がやる!…と思うんだけど、
しばらくクーラーBOXとお見合いしてました。
だいぶ時間たって結局、夕方になってやっと開始。

070828_1907~01.jpg 【子どもシイラ】

シンクの中に2匹のシイラを入れて、
まず小さいものから順番にいきました。
子どもシイラは大きいまな板に乗っかるから大丈夫かな?
問題は…90センチのシイラです。

070828_1922~01.jpg 【90センチ】

シンクからはみ出る…
こんだけ大きいとやっぱりこわいです。こっち見てるし…。  

「大きいシイラは出刃包丁でも骨が切れないから、
骨切るときにはハンマー要るよと!」いわれていたから、
ハンマー使ってコンコンと頭と背骨の間たたきます。
でも、なかなか切れませんでした。
刃がかけるんじゃないかと思うくらいで、
何回コンコンやったでしょうか?
格闘?そう。そんな感じ。

070828_1856~01.jpg 【必需品】

ふぅ〜。でも、なんとかシイラの下処理できましたよ。
なんかやり終えた後の充実感でいっぱい…(笑)
切り身にしたら、全部で24切れ。
新鮮でとてもキレイな白身が取れました。
とりあえず半分は冷凍庫へ入れて、
ただいま12切れ分、シイラ料理作っています。

070828_1955~01.jpg 【切り身に変身】

シイラの定番料理は「ムニエル」なんですね。
翌日、ムニエル一番に作って食べてみました。
うっかり写真撮り忘れて完食…待て!が出来ない(笑)
シイラの味は一口目にちょっとクセがある感じしましたが、
食べていくうち、ぜんぜん気になりませんでした。
白身魚の淡白さだけでなくて、油がのってる。
美味しいです。これ初めての味です。

また料理の方は何品か作ったものを写真にとって、
いつになるかな?後日できればアップしますね。

釣行記録はちょっときれいにまとめ過ぎたなぁ〜と反省。
今までもいろんなドタバタあったんです。
ほんとはあの裏側には書いてないことイッパイ(笑)
でも、そっちのほうが面白いことに気がついたので、
こからはもっとドタバタ劇を書いていくことにします。
クルー以上に、「釣り」に対しての悩みや不安もイッパイ。
ほんとは持っているんです。そんなところ…書きたいな。
今日の日記でそう気づきました。

タグ:シイラ
posted by あさちん at 10:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007☆回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

今シーズン最後の出撃A 8.27

こんにちは。あさちんです。
ひき続いて27日の釣行記録いきます!

1泊2日の和歌山田辺湾、片道87マイル?
遠いです。もう少し近ければいいのにね。

とにかく明けて8月27日は
AM5;00集合 AM5:30出航

070827_0539~01.jpg

予定としてはAM9:30まで4時間だけの出撃!
昨日、逃したカジキを見ているだけに…、
船長の意気込みはやる気満々で。ちっ(怒った顔)

この日の海は一段とベタ凪ぎの海でした。
こんなに穏やかな日もあるの?と驚きの連続です。
いたるところに潮目が出来ていて、
その分、ゴミ・流木など多くて要注意でした。

070827_0936~01.jpg

船長と交代で操船したりワッチしたりと、
時間が過ぎていきました。その間にもシイラはかかるけど、
狙いはカジキなのでリリースしました。

いえ。1匹だけ、あさちん、再びお持ち帰りゲットしました。

すごいドラグ音がして、ラインがものすごい勢いで出ていって、
ロッドがすごいしなってる。その瞬間を初めて見ました。
「カジキ?」と思ったら「シイラ!」だったのですが、
引き上げると、あさちんにとっちゃあ〜すごい大物です!
90センチのシイラ。でっかい!わーい(嬉しい顔)

07827kajiki20028.jpg

結局今日の大物はこのシイラだけとなりました。
AM10:00まで粘りましたが、ここでタイムリミット。
ボートステーションに戻って昼食。そして帰る準備です。

船長、昨日以上に非常に残念がっていました。

と言うのも…
マリーナに戻る途中に、同じ小型ボートで
カジキを追いかけてる関東の人から電話が入りました。
「たった今カジキ、ランディングしました!」
「おめでとうございます。やりましたね!」
と答えて電話を切った後…

「こっちもランディングの報告したい。」
「周参見に戻るか?このままルアー引こうか?」
このつぶやきを聞きながらちょっと複雑な心境でした。
予定は延期できないし、どうしても今日は帰らないといけない!と、
泣く泣くあきらめて帰る船長の姿は…哀愁漂っていました目

帰りの海はというと…
これまた昨日以上にすごい凪ぎの海が続いて、
なんと4時間で二見のホームボートに帰ってきました。

26・27日のこの2日間の海。
こわいくらいに最後まで優しい海でした。
油断禁物!どこかで絶対に波にたたかれて
どんでん返しが待っているに違いないと思いながらも…
ほんとに海がやさしく包んでくれてるみたい。
これは、海からのプレゼント?プレゼント
本当に海じゃなくて湖のようでした。

070827_0934~01.jpg


帰港していつものようにボート清掃すませ、
荷物を車に積み込んで船長宅へ行って荷物を降ろし、
何だかんだしてるうち夕飯までご馳走になり帰宅。

これが今年最後の出撃レポートです。船
今回、船長からいろいろクルーの指摘ありました。
次に向けて変わりたいです。どんどん鍛えてほしいです。

あ!このお土産のシイラがどうなったか??
それは、また明日書きます。あせあせ(飛び散る汗)

タグ:シイラ
posted by あさちん at 12:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007☆回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック
食いしん坊万歳◆満腹カツカレー by 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!(11/22)
淡路島へ渡る★ツーリング編 by 厳選電子ブック(07/14)
サバも回遊…自分じゃ釣れん by 瀬戸内中年ルアーマンの釣行記(10/13)
念願のメバルの塩焼きです♪ by 気になるワードを詳しく検索!(06/12)
バス釣り大会の打ち上げ〜♪ by 電子レンジ de 簡単レシピ(05/13)
タグクラウド